面白い缶詰の話

先日、友人から「なめこの缶詰」をもらいました。

私は普段なめこはスーパーで売られている小さい袋に入ったものしか知らなかったので、すごく新鮮に思ったのですが、もしかしたらほかにも面白い缶詰があるのではないかと店に行って調べてみました。

私自身が持っているあるいは食べたことのある珍しい缶詰は数年前に見たせいぜいパンが缶詰の中に入ったものぐらいで、それも今では非常食としてはメジャーになってきているのか知ってる人も多いように感じます。

店に行って実際に売り場をのぞいてみるとツナにコーンが入ったものの缶詰など様々な種類の缶詰がありました。

中でも驚いたのがカレーの缶詰です。

普通のカレーではなく、グリーンカレーの缶詰でした。
中にはツナなどが入っているようです。

グリーンカレー好きな私としてはとても惹かれるものだったので、買ってみてその日の夕飯にしたのですが、正直期待してたものよりとてもおいしくてびっくりしました。

ネットで調べてみるとそのほかにもいろいろな種類の缶詰があるそうで、今度また面白い缶詰を見つけたら取り寄せてみようと思います。

面白い缶詰の話

ブラインドタッチの練習

ブラインドタッチの練習を初めて1か月弱になりました。

だいたい50音は打てるようになったかと思います。

これからは打つ速度を上げていきたいのですが、速く打つとミスが増えてしまいます。
特に”T”を間違いやすいです。
間違いやすいとわかっていてもなかなか上手くいきません。

そしてもう一つ課題があります。
それは数時キーです。

打つ速度と数字キー、どちらも数をこなし慣れていくことが上達の一番の近道なのでしょうね。

慣れるのが一番の近道というのはわかるのですが、続けるためにはできるだけ楽しくタイピングを練習していきたいなと思います。
そのためにタイピングゲームをうまく活用していきたいと思うのですが、意外と好みのゲームがありません。

今のところはネット上でよくおすすめに挙げられているゲームに落ち着いているのですが、これからもっと楽しいタイピングゲームに出会える事を期待しています。
出会うまでにタイピングゲームが必要ないくらい上達しているのが一番良いとは思いますが。

ブラインドタッチの練習

なんだかなという出来事

オークションでちょっとなんだかなということがありました。

落札者の人から「メール便が届かない、問い合わせしたら違う県に投函されてる、住所間違えて書いたんじゃないのか」とお叱りの連絡がありました。

結局他の人と追跡番号間違えて連絡していたんですけど、その旨心配かけて、お手数かけてすみませんと謝りました。

そうすると、「すぐ連絡してくれたし悪い人じゃないと思うけど、これからは気をつけてね」と言われました。

今回なんだかなと思ったのは、こちらが悪いことは悪いのですが、お互い様な気持ちがなかったことです。
というのも相手の方は事前にお申し出もなく代理落札だったからです。

住所ミスしたんじゃないかと疑われ、上から目線な返答にちょっと嫌な気持ちになりました。

今まではやさしい落札者の方だったんだなと改めて思いました。
誰でもミスはあるとか、追跡番号他の人と間違っていませんか確認してください、といった方ばかりだったのです。

感謝が足りなかったと反省してます。

いい落札者様今までありがとうです。

なんだかなという出来事