バスの中で感動したこと

急いでバスに乗ったら大変な事に気づいてしまいました。

小銭があるか財布を確認したら、五千円札1枚しか入っていなかったのです。

小銭どころか、千円札もありませんでした。

スーパーで小銭から使っているのが裏目に出てしまったようです。

仕方がないので、運転手さんに両替をお願いしました。

しかし、運転手さんは両替できる千円札がないと言うのです。

そこで、運転手さんが大きな声で呼びかけました。

お客さんの中で五千円札を両替できる人はいませんか。

乗客の視線はこちらに集中していて、恥ずかしくなりました。

でも、一人だけ手をあげてくれた女性がいらっしゃいました。

快く、千円札5枚と交換してくださったんです。

ほっとして、何度もお礼を言いました。

同時に、自分だったら同じ行動ができるだろうかと思いました。

1円も得をしないのに人助けをするのは、簡単なようで難しいです。

でも、あの女性のように親切な人になりたいと思いました。

それから、バスに乗る前には財布の中身を確認しようと誓いました。車買取どこがいい

バスの中で感動したこと