悪魔は、実は神様なのだろうと私は感じます。

私は、悪魔も神様であると思っております。

よく、西洋魔術による黒魔術では、悪魔という地獄にいる邪悪な存在を使役して、己の欲望を叶える、という、よこしまと思える呪術が存在しております。

黒魔術で発生する力は、恐ろしい悪魔の力を使用するという事が、キリスト教圏では言われております。

ですが、私はそのような悪魔も神様であると思っております。

なぜそう思っているのかといいますと、キリスト教は、厳格な特徴を持ち、その厳格さから、キリスト教の教義から外れている他国の神様を「悪魔」としてきてしまったという歴史があるからです。

それから、東洋の神様について言えば、西洋で言う黒魔術的な要素を持っている神様もいらっしゃいます。

神様の力を借りて、よこしまな呪いをかけるという方法も、実際に存在しております。

そして、とある日本の呪術では、般若心経をとある神様に捧げ、その力で人を呪い落す、というものもある事が調べていて明らかになりました。

そうした特徴から、私は西洋で「悪魔」とされている存在でも、実は異国の神様の事を悪魔としてしまっただけであろうと感じております。

ですので、そうした事から、悪魔も神様なのではないかと私は、色々と調べていて感じました。トールの値引き情報はコチラ

悪魔は、実は神様なのだろうと私は感じます。